現役フリーランスエンジニアが運営するテックメディア。日々の業務で得た知識を発信していきます!

  1. ツール紹介
  2. 324 view

GitHubのOAuthアプリケーションを登録する方法

最終更新日:2019/10/19

本記事では、GitHubアカウントでOauthアプリケーションを登録してClient IDClient Secretを取得するまでの手順を説明します。色々な記事でプログラムの実例とともに紹介されてはいるのですが、登録の手順だけに絞ってわかりやすくまとめておきました。

まずはGitHubアカウントにログインします。

Settingsに進みます。

Developer Settingsに進みます。

New Oauth Appを押します。

必要事項を記入してRegister Applicaionを押します。

Oauthアプリケーションの登録が完了し、Client IDClient Secretを取得することができました!以上です。

The following two tabs change content below.
riri

riri

WINDII(ウィンディ)は、フリーランスエンジニアが運営するテックメディアです。 日々の業務で得た知見を、皆さんに役立つコンテンツにして発信していくので応援よろしくお願いします! また、Slackで無料コミュニティも運営しています。たくさんのエンジニアが参加していて、プログラミングの相談や雑談などをしている楽しいコミュニティなので、興味ある方はぜひお気軽にご参加ください。 Slackコミュニティはこちらから

ツール紹介の最近記事

  1. 自分のローカルリポジトリをgithubで管理してsourcetreeでコミットするまで

  2. Canvaが最高すぎる。使い方を完全ガイド【チュートリアルあり】

  3. Automatorを使ってワンコマンドでお洒落なターミナルを開く

  4. 記事の書き溜めにはBoostnoteがオススメ!【最強のメモ帳アプリ】

  5. プログラミング学習環境を整える

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP